新たな人材を雇用するなどして、国内外市場ニーズに対応した新商品開発や販路開拓など、食の付加価値向上等に向けた取り組みを行う県内食品関連事業者への補助を行います。

【募集対象者】

既に県内で業を営む食品関連事業者のうち、下記に掲げる業種のいずれかに該当する者。ただし、下記に掲げる業種以外の事業者で、従たる業務として食品加工を行うものも含まれます。

〇食品製造業  〇飲料・たばこ・飼料製造業

【募集期間】

平成29年5月31日(水)午後5時まで(書類必着)

【申請書提出先】

公益財団法人かごしま産業支援センター 総務情報課

【事業期間】

1年以内

【対象事業、対象経費及び補助割合等】

下記にかかる経費等について補助します。(海外での活動に係る経費は除きます。)

項目 経費区分 補助率等
専属人材にかかる経費(注1) 給与、諸手当、社会保険料、旅費(旅費に関する規程の整備があることが条件となります。以下同じ

【補助率】

補助対象経費の10分の7

【標準事業費】

6,500千円

専門家の招へいにかかる経費 専門家謝金(根拠資料の整備が必要となります)、専門家旅費
商品の開発・改良にかかる経費 旅費、消耗品費、印刷製本費、資料購入費、通信運搬費、原材料及び資材の購入に要する経費、当該機器・物品等のリースに要する経費、外注加工・検証等に要する経費、デザイン料
マーケティング・調査にかかる経費 旅費、消耗品費、印刷製本費、資料購入費、通信運搬費、保険料、会議会場等借料、広告料(新聞広告は補助限度額50万円以内、テレビ放映料は対象外)
商談会への出展等、販路開拓・販路拡大にかかる経費 旅費、消耗品費、印刷製本費、資料購入費、通信運搬費(含展示物等の送料)、小間料、小間装飾料、借料・使用料(小間で使用する電気・ガス・水道料、機器・設備類等)、保険料、雑役務費、広告料(新聞広告は補助限度額50万円以内、テレビ放映料は対象外)、外注費(当該事業に係るWEBサイト作成・改修)

(注1)専属人材(正社員)は、本事業に専属で従事する人材で、新規雇用者又は在職者を充てます。ただし、専属人材に在職者を充てる場合は、当該在職者と同数以上の代替人材を新規雇用(定期採用、退職補充は除く。)するか、正社員以外の者から正社員に雇用形態を変更する必要があります。

※人件費以外の事業経費は、事業費全体の50%までとします。

※本事業に取り組もうとする事業者は、食品関連産業経営力アップ支援事業の「経営力アップセミナー」(6月~7月予定)を受講してください。

【問い合わせ先】

〇公益財団法人かごしま産業支援センター 総務情報課(申請書提出先)

〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号(鹿児島県産業会館2階)

℡:099-219-1275 E-mail:info@kric.or.jp

※募集要項、申込書等はホームページからダウンロードできます。

(http://www.kric.or.jp/cat-soumu/43680/)

鹿児島県内において、卸売業、小売業、サービス業を起業予定の方、または起業後2未満の方を対象に、店舗の改装費や広告宣伝費など創業初期に必要な費用の一部を補助します。

【対象業種】

卸売業、小売業、サービス業(一部対象外あり)

【対象経費】

店舗等改装費、設備費、広報費、外注費、旅費等

【補助率等】

対象経費の2/3以内 上限100万円

【募集期間】

平成29年5月12日(金)まで(17時書類必着)

【募集要項・申込方法】

事業の募集要項・申込方法については、鹿児島産業支援センターのホームページから確認できます。詳しい応募条件等については、募集要項をご確認ください。

ホームページアドレス http://www.kric.or.jp

小規模事業者持続化補助金とは小規模事業者が、商工会の助言等を受けて、経営計画を作成し、その計画に沿って地道は販路開拓等に取り組む費用の2/3を国が補助するものです。補助上限額:50万円

〈補助対象となり得る販路開拓等の例〉

・新商品を陳列するための棚の購入

・新たな販促用のチラシ作成・送付

・新たな販促用PR(マスコミ媒体での広告、ウェブサイトでの広告)

・新たな販促品の調達、配布

・ネット販売システムの構築

・国内外の展示会、見本市への出展、商談会への参加

・新商品の開発

・商品パッケージ(包装)のデザイン改良

・新商品の開発にあたって必要な図書の購入

・新たな販促用チラシのポスティング

・国内外での商品PRイベントの実施

・ブランディングの専門家から新商品開発に向けた指導、助言

・新商品開発に伴う成分分析の依頼

・店舗改装(小売店の陳列レイアウト改良、飲食店の店舗改修を含む)

受付締切:平成29年5月15日(月)

◇本事業の申請に際しては、屋久島町商工会の確認が必要となります。鹿児島県商工会連合会(地方事務局)への提出の前に、屋久島町商工会に「経営計画書・様式2」と「補助事業計画書・様式3」の写し等を提出のうえ、「事業支援計画書・様式4(以下「様式4」)の作成・交付を依頼してください。また、今回は、代表者の年齢が満60歳以上の事業者に限り、すべて、屋久島町商工会と相談のうえ、屋久島町商工会が作成・交付する「事業承継診断票・様式6(以下「様式6」)も必要となります。

 

◇「様式4」「様式6」の発行には一定の日数がかかります。締切までに十分な余裕をもって(できるだけ締切の1週間前までには)屋久島町商工会へおこしください。

 

公募様式・公募要領等は下記よりダウンロードできます。

公募様式

公募要領

交付要綱

 

 

商工会まるごと特産品フェアは毎年鹿児島中央駅前アミュ広場で実施していますが、今年度は、更に広く一般消費者、観光客等に販売促進、情報発信を行い、鹿児島県の特産品・観光情報を広くPRするため、九州の物流・交流の拠点である「JR博多駅前賑わい交流空間」において、物産展「鹿児島県商工会まるごと特産品フェア」を実施することになりました。事業の要領は下記の通りです。

                  記

1、開催日時 平成29年9月26日(水)~27日 10:00~18:00

2、場  所 福岡県福岡市「JR博多駅前賑わい交流空間」

      (福岡市博多区博多駅中央街1-1)

3、内  容 ①特産品開発事業のPR

       ②特産品及び地場産業製品の展示販売

       ③観光情報等のPR

4、販売面積 1出展者あたり販売ブース 1,800mm×3,600mm

5、基本設備 テーブル1,500mm×900mm 1台(売り場の幅1,800mm)

       希望により冷蔵庫又は冷凍庫をご利用いただけます。

6、出展対象 25事業所(応募多数の場合は、申請受付順の予定です。)

  事業者数

7、申込締切 平成29年5月31日(水)

                                    以上

なお、参加負担金は無料ですが、旅費等については自己負担となります。

出展申込書は下記よりダウンロードしていただき、屋久島町商工会(本所・支所)へご提出ください。

出展申込書

平成30年4月21日、屋久島町商工会青年部通常総会が開催されました。

第一号議案 平成29年度事業報告並びに収支決算書・貸借対照表承認の件、第二号議案 平成30年度事業計画(案)並びに収支予算書(案)承認の件ともに承認可決されました。また第三号議案 役員補充選任の件では、牧隆之氏が監査委員に選任されました。

 

部 長 緒方健太

副部長 松田直諒 井手信博 小池隼人

会 計 塚田和人 有水佑太

監 事 内田直喜 牧 隆之

 

3/18(土)鹿児島三大市のひとつである高尾野「中の市」にて、屋久島特産品・ふるさと納税のPRを行いました。鶴の町商工会青年部と屋久島町商工会青年部は長い交流の歴史があり、毎年「中の市」に参加させていただいています。

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の導入に伴い、平成28年度分の確定申告書等には、

マイナンバー(個人番号)の記載が必要となりました。

なお、マイナンバー(個人番号)を記載した確定申告書等を税務署へ提出する際には、申告される

ご本人の本人確認書類の提示または写しの添付が必要です。

《本人確認を行うときに使用する書類の例》

例1:マイナンバーカード(個人番号カード)の表面および裏面【番号確認および身元確認書類】

例2:通知カード【番号確認書類】+運転免許証または公的医療保険の被保険者証【身元確認書類】など

詳しくは国税庁ホームページ(www.nta.go.jp)をご覧いただくか、最寄の税務署にお尋ねください。

 

【平成28年分の確定申告等の申告期間等】

所得税及び復興特別所得税

申告期間:平成29年2月16日(木)~平成29年3月15日(水)

納期限 :平成29年3月15日(水)、振替納税利用の場合は平成29年4月20日(木)

 

消費税及び地方消費税

申告期間:平成29年1月~平成29年3月31日(金)

納期限 :平成29年3月31日(金)、振替納税利用の場合は平成29年4月25日(火)

 

贈与税

申告期間:平成29年2月1日(水)~平成29年3月15日(水)

納期限 :平成29年3月15日(水)

 

確定申告期間中は商工会窓口は大変混雑いたします。

相談にはお時間に余裕を持ってお越しください。

事前の電話予約をおすすめします。

第13回関西かごしまファンデーが、下記により開催されます。

屋久島町の特産品のPRを兼ねて、展示販売を行いませんか。

出展を希望される方は、商工会へ期日までに、お申し込みください。

なお、出展ブース(4事業所)に限りがあるため、先着順とさせて

いただきますので、予めご了承ください。

(預り販売はできませんので、ご了承ください。)

 

1.開催日時  平成29年4月16日(日) 10時~17時

2.開催場所  京セラドーム大阪(大阪市西区千代崎3丁目中2番1号)

3.出店条件  ①生物・冷凍・冷蔵品販売の保存設備等は、各自で準備が必要です。

       ②工芸品は、小物販売のみ

       ③出展品は、預り販売不可

       ④会場までの交通手段、宿泊等については、各自の負担となります。

       (屋久島町特産品等販路拡大補助金の活用)

4.出展料   約8,000円

5.申込締切日  平成29年1月30日(月)

6.申込先   屋久島町商工会 宮之浦本所

※詳細については、商工会宮之浦本所又は屋久島町役場商工観光課までご連絡ください。

チラシダウンロードはこちら 第13回関西かごしまファンデー

1、募集事業者:屋久島町内の食品関連事業者

●対象者  屋久島町内の加工業者、その他関係機関

●対象商品 農林水産物加工品、菓子、飲料等の食品

 

2、日程及び内容

●1日目:2月9日(木)

◇午前10時~午後2時(第1部) 島内バイヤーを対象とした商談会

◇午後 2時~午後5時(第2部) 6次産業化プランナーによる模擬商談会

●2日目:2月10日(金)

◇午前9時30分~正午      6次産業化プランナーによる模擬商談会

 

3、開催場所:屋久島町総合センター(安房187番地1)

 

4、出展料:無料 

 

5、申込方法

●「出展申込書」に必要事項を記入の上、屋久島自然の恵み販売拡大協議会(屋久島町役場農林水産課内)へお申込みください。

 

6、出展申込締切日:平成29年1月20日(金)

 

7、展示ブース

●小  間:幅1,800mm×奥行1,200mm(両脇仕切りあり)

●テーブル:幅1,800mm×奥行600mm

●その他 :事業者名プレート(出展申込書に記載の「出展者名」を表示します。)

     ※調理器具について、ガスなどの裸火の使用はできません。電気系調理器具の使用はご相談ください。

 

8、ブース運営

●会場には出展者が常駐し、商品説明及び商談を行ってください。

●ブース装飾は各自でお願いします。

●試食・試飲は、バイヤーの皆様との接点になる重要なツールです。商品への理解度が深まりますので、できる限り試飲・試食を行ってください。

 

9、ブース位置

●出展申込締切後、出展内容、会場の構成等を考慮して主催者側が決定します。

 

10、食品表示食品衛生等

●試食、試飲、ご商談にあたっては、食品表示や食品衛生等の関係法令を遵守の上、対応をお願いします。

 

11、賠償責任

●出展者は、故意、不注意に関わらず、自己又はその代理人によって生じた会場設備又は商談会の建造物もしくは人身等に対する一切の損害について責任を負うものとします。

 

12、商談の自己責任原則

●ご商談やお取引等については、主催者側は一切の責任を負いかねますので、自社の判断のもとに行ってください。

 

13、個人情報の取り扱い

●商談会等で取得する個人情報は、当商談会の運営、事前事後のビジネスマッチング、主催者等からの各種ご案内に利用させていただく場合があります。

 

14、その他

●展示ブースの準備、商品の搬入出、運営上の留意点、その他詳細等については、申込者に後日ご案内します。

 

【申込み・問い合わせ先】

屋久島自然の恵み販売拡大協議会(屋久島町役場 農林水産課内)

TEL:0997-43-5900(内線365 辻・笹川)

FAX:0997-47-2117

メール:nourin@yakushima-town.jp

出展申込書及び出展募集要項は下記よりダウンロードできます。

出展申込書

出展募集要項