知財総合支援窓口とは…

特許や商標など知的財産に関する様々な悩み・課題について、アイデア段階から出願支援、海外展開まで、幅広く相談を受け付ける「知財総合支援窓口」をすべての都道府県に設置しています。窓口にいる支援担当者のほか、弁理士・弁護士・中小企業診断士など様々な専門家や、関係する支援機関とも連携して、ワンストップサービスを提供しています。

 

具体的な支援メニュー

・中小企業等の経営における知的財産意識の動機づけ

・特許出願などの手続き支援

・特許情報プラットホーム(J-PlatPat)の検索支援

・類似技術等の調査支援

・研究開発テーマの選定支援(特許マップ作成支援等)

・発明提案書の作成支援

・ライセンス契約、技術移転等支援

・知的財産戦略策定支援

・営業秘密保護に関する支援

・職務発明関連支援

・海外展開支援

・模倣品・侵害訴訟対応支援

 

知財総合支援窓口 臨時窓口(出張相談会)開催概要

1 開催日時

  平成29年9月1日(金) 10:00~15:00

2 会場

  屋久島町商工会宮之浦本所 

3 申込方法

  平成29年8月25日(金)までに、屋久島町商工会宮之浦本所(℡0997-42-0159 担当:竹ノ内)までご連絡ください。

知財総合支援窓口リーフレット(PDF3.17MB)

 

明治維新150周年記念

「平成ISHINの逸品!大発表・商談会」(案)

1 趣旨

 平成30年は明治維新から150周年の節目を迎え、さらにNHK大河ドラマ「西郷どん」が放送されることから、当時の偉人、地域や歴史に根ざしたストーリー性のある売れるモノづくりと販路拡大並びに機運醸成を図るため、県内外の流通や観光関連等を対象に、関連商品等を一堂に展示紹介する商談会を開催する。

2 日時

 平成29年10月27日(金)10:00~16:00

3 場所

 城山観光ホテル2階 ロイヤルガーデン(鹿児島市新照町41-1)

4 主催

 鹿児島県、公益社団法人鹿児島県特産品協会

5 協力

 公益社団法人鹿児島県観光連盟、公益社団法人鹿児島県工業倶楽部、公益社団法人鹿児島県薬剤師会試験センター、薩長土肥・特産品連合会(構成:一般社団法人山口県物産協会、佐賀県物産振興協会、公益財団法人高知県観光コンベンション協会、公益社団法人鹿児島県特産品協会)

6 出展者

 約80社(特産品製造者・市町村等、薩長土肥関連団体等)

7 来場者

 県内外の百貨店等の小売店、問屋、駅・空港・ホテル等の売店、土産品店、旅行会社、メディア等)

8 会場構成

 (1)商談コーナー

  ①明治維新150周年や大河ドラマ「西郷どん」など幕末維新当時の偉人、地域や歴史等に関連した商品

  ②山口県、高知県、佐賀県で製造された関連した商品

 (2)「明治維新150周年」関連イベント・観光情報発信コーナー

  県、市町村、団体等、薩長土肥での各種イベント・販促資材等の紹介

 (3)知的財産権、食品表示等の相談コーナー

 

【お問合せ先】

〒892-0821 鹿児島市名山町9-1 県産業会館内

公益社団法人鹿児島県特産品協会 担当:木下和代、堀脇大嗣

TEL:099-223-9177 FAX:099-227-0768 E-mail:kagoshima-toku@k-p-a.jp

※開催概要・出展要項・出展票(商談コーナー)・出展票(イベント・観光コーナー)は下記よりダウンロードできます。

明治維新150周年 「平成ISHINの逸品!大発表・商談会」

 

 

平成29年度「かごしまの島々フェア」開催要領

1、目的

離島の特産品販売を通じて県内離島の知名度向上を図るとともに、特産品の販路拡大を促進する。

2、日時

平成29年12月2日(土)10:00~17:00

平成29年12月3日(日)10:00~16:00(2日間)

3、場所

かごしま議会ウォーターフロントパーク(ドルフィンポート前広場)

※農業法人ファーマーズマーケット2017(鹿児島県農業法人協会、農業法人ファーマーズマーケット実行委員会主催)との同時開催。

4、出展団体

県内離島(一般離島・奄美)の希望する団体(10者程度)

※出店希望多数の場合は、県離島振興協議会において調整予定

5、販売条件

項目 内容
出店料 なし(※鹿児島県離島振興協議会が負担)売上手数料もなし。
什器類

〇ブースの標準設備

テント(3.6m×1.8m)、店名サイン、長机(1.8m×0.6m)2台、イス2脚

〇電気工事費は無償(※鹿児島県離島振興協議会が負担)

〇冷凍・冷蔵ケース、調理器具等は有料レンタル可

(レンタル費用は出展団体負担/金額はイベント運営会社へ確認)

会場設営

商品搬入等

搬入、陳列、撤去は各出店団体が行います。

〈搬入・搬出時間(予定)〉

・前日搬入(12月1日)   13:30~17:00

・当日搬入(12月2・3日)   7:30~8:50

・搬出(12月3日)     ~18:00

※電源は18:00に落とされます。(冷凍・冷蔵庫のみ夜間通電予定)

営業許可

飲食店は保健所、アルコール販売は税務署の臨時営業許可が必要です。

※飲食店の申請方法等、詳細は後日お知らせします。

※税務署への臨時営業許可申請は各出店者による対応です。

消防への申請

消防への申請はファーマーズマーケット主催者がまとめて行います。

※消火器を持参してください。(レンタルも可能:有料)

販売

対面方式。各出店団体で販売員を確保してください。

(トイレ等の一時的な交代は、協議会スタッフが対応可能)

金銭授受方法 各出店団体で会計業務、金銭等の管理を行います。
取扱商品

農畜産物、加工品、花卉、焼酎、食料品、工芸品等

(飲食物の提供や、試食・試飲も可)

その他 上記以外の条件については、農業法人ファーマーズマーケット2017出店募集要領(別紙)に準拠します。

6、県離島振興協議会による出店団体への支援

(1)ファーマーズマーケット出店料

(2)各ブースの電気工事費

(3)商品輸送費(往復とも対象)のうち1万円を上限に補助する。(領収書等で確認)

※この3点以外の費用は各出店者の負担。

 

出店希望の方は8月16日(水)までに屋久島町商工会(宮之浦本所:℡42-0159 担当 竹ノ内)までご連絡ください。

平成29年7月21日(金)、午後2時~午後4時、屋久島町商工会宮之浦本所にて経営講習会を開催しました。株式会社RKコンサルティング 鹿児島支社長 白石隆志氏を講師に招き、iDeCo(個人型確定拠出年金)の税制上のメリットというテーマでご講演いただきました。講習会では、国が推奨する長期・積立・分散の投資について金融庁の資料を用いて米国・英国・日本を比較し、①各国の家計金融資産構成比 ②各国の家計金融資産の推移 ③長期・積立・分散投資の効果について説明が行われました。次にiDeCoのメリットとして、①掛金が全額所得控除 ②運用益が非課税で再投資 ③受け取るときの税制優遇措置等について説明が行われました。また、デメリットとして①途中での引き出しに制限があること、②口座管理手数料などがかかることについての説明も行われました。

 

経営講習会

【テーマ】

 自分で入る、自分で増やす、もうひとつの年金iDeCoの活用法

【開催日時】

平成29年7月21日(金曜日)午後2時~午後4時

【受講料】

無料

【講師】

白石隆志 氏

2級ファイナンシャル・プランニン技能士、相続診断士、トータル・ライフコンサルタント、第二種衛生管理者

確定拠出年金とは…

・「確定拠出年金」は、公的年金に上乗せして給付を受ける私的年金の一つです。基礎年金、厚生年金保険と組み合わせることで、より豊かな老後生活を送ることが可能となります。

・「確定拠出年金」の仕組みは、掛金を定めて事業主や加入者が拠出し、加入者自らが運用し、掛金とその運用益との合計額をもとに給付額が決定されるというもので、事業主が実施する「企業型確定拠出年金」と個人で加入する「個人型確定拠出年金」(iDeCo)があります。

・iDeCoの加入者は、これまで自営業者の方などに限られていましたが、平成29年1月からは、企業年金を実施している企業にお勤めの方や公務員・専業主婦の方も含め基本的にすべての方が加入できるようになりました。加えて、転職したときなどの積立資産の持ち運び(ポータビリティ)も拡充し、より使いやすい仕組みになりました。(厚生労働省HPより抜粋)

 

平成29年度屋久島フェア需要動向調査

平成29年6月11日(日),12日(月)の2日間、鹿児島市天文館本通の「かごしま特産品市場」において 屋久島フェアを開催しました。

屋久島フェア来店客に対し商品の評価に関するアンケート調査を行いました。

・屋久鹿ラーメンについては、ネーミングに77.8%の方が良い・やや良いとの評価、パッケージも72.5%が良い・やや良いの評価、味は良い33.3%、やや良い61.1%と鹿肉に抵抗を感じる方が多い中、スープの味に対する評価は高く、価格については、72.2%の方が普通と答えており、定価1100円を500円に割引販売していたが、それでも1食500円が割高と感じている消費者が多いと感じました。総合評価については、味、パッケージ等評価が高かったが、割高感が強く55.6%が普通との評価でした。

・ウコンゼリーについては、ネーミングは、63.6%が良い・やや良いの評価、パッケージは、90.9%が良い・やや良いの評価、味については、45.5%が良い、54.5%がやや良いとの評価となり合わせて100%と高評価でした。価格は普通が45.5%、やや良いが45.5%となり、総合で81.8%がやや良いとの評価でした。ウコンゼリーは、パッケージ・商品ロゴなど女性をターゲットにしたデザインが好評であり、味もタンカン・ポンカン果汁を使ったもので高評価となりました。

・ウコン錠剤商品についてネーミングは、69.2%が良い・やや良いの評価、パッケージは、61.5%が良い・やや良いの評価、味については、23%が良い、30.8%がやや良い、46.1%が普通との評価で最も多く、価格は普通が53.8%と最も多く、総合で61.5%が普通との評価でした。無農薬栽培の屋久島ウコン使用、希少な黒ウコン配合など商品の魅力をアピールし販売拡大を図る必要があると感じました。

・屋久島町の特産品に関するアンケート調査も行いました。
屋久島の特産品で購入したいものを聞いたところ、農産物29.9%,農産加工品16.9%,お酒16.9%,お菓子13%の順となり,購入の際、重視する点は、試食しての味33.8%、安心安全18.2%、商品の内容15.6%、パッケージ10.4%、地域の特色9.1%、持ち帰り易さ9.1%となりました。

購入価格帯は、501円~1000円が47.6%と最も多く、次に1001円~2000円が45.2%となりました。1000円までの気軽に購入できる価格帯が人気であり、農産物・農産加工品の人気が高い結果となりました。

H28屋久島入込客数 各地入林者数 宿泊客数推移 経済動向(観光)

4月関東・関西・中国地方からの宿泊客減,個人客,一般団体・ツアー客減少,熊本地震の影響により宿泊キャンセルが多かった。
5月関東・関西・中部・中国地方からの宿泊客減,修学旅行団体客減 九州,海外客は増加
6月関東・中部・九州からの客減少,関西客増,個人・団体客減,修学旅行客増加
7月関西・九州からの宿泊客増加,中部からの宿泊客減,個人,団体ツアー増加
8月関東・関西・海外客が増加,北陸・中国地方からの宿泊客減少,個人・団体ツアー客増加,修学旅行減少
9月関東・中部・関西からの宿泊客増加,南九州からの宿泊客減少,個人・団体ツアー客増加,修学旅行減少
10月関東・中部・関西からの宿泊客増加,中国地方,九州からの宿泊客減少,個人・団体ツアー客増加
11月関東・中部・関西からの宿泊客増加,九州からの宿泊客減少,個人・団体客ともに増加
4月~6月にかけては,入込客数,宿泊客数,入林者数とも前年を下回っていたが,7月・8月・9月・10月・11月は入込客も前年同月を上回り回復傾向であったが12月、1月、2月は、前年度を割り込み、3月は大きく増加(宿泊客数が+28.9%)となっており合計では前年比微増であったが、平成29年度は回復を期待する状況である。

日本政策金融公庫担当者に直接相談できる融資相談会 「1日公庫」を下記の日程で開催いたします。

☑借入を検討しているが条件が厳しそうだから相談していない。

☑日本政策金融公庫の担当者から見て自社がどうなのか知りたい。

☑いつから借入できるのか

☑設備資金でも借入できるのか?またどれくらい借入できるのか?

☑借入の金利はどれくらい?

様々な疑問・お悩みを融資担当者が直接お答えします。

【日程】

平成29年7月13日(木)

【時間】

午前10時~午後3時

【場所】

屋久島町商工会(本所・支所)

【相談料】

無料

【申込方法】

FAXまたはお電話、メールにてお申込みください。

FAXでお申込みの場合は下記より申込書のダウンロードをお願いします。

1日公庫申込書

 

1.開催日時  平成29年8月24日(木)13時00分~15時30分

2.開催会場  種子島産業会館

3.対象者   小規模事業者、商工会の役職員、青年部・女性部等

4.内  容  商品開発等に係る経営革新計画作成のポイント

       ~伸びる企業の経営革新~

5.講  師  シオン経営コンサルティング

       新屋敷 辰美 氏

6.受講料   無料

7.定  員  30名

8.申込締切  定員になり次第締め切らせていただきます。

9.申込先   商工会連合会及び屋久島町商工会(本所・支所)

10.主  催  鹿児島県商工会連合会

※下記より「参加申込書」をダウンロードして頂き、必要事項をご記入のうえ、FAXにて、お申し込みください。

経営革新講座申込書