経営講習会

【テーマ】

 自分で入る、自分で増やす、もうひとつの年金iDeCoの活用法

【開催日時】

平成29年7月21日(金曜日)午後2時~午後4時

【受講料】

無料

【講師】

白石隆志 氏

2級ファイナンシャル・プランニン技能士、相続診断士、トータル・ライフコンサルタント、第二種衛生管理者

確定拠出年金とは…

・「確定拠出年金」は、公的年金に上乗せして給付を受ける私的年金の一つです。基礎年金、厚生年金保険と組み合わせることで、より豊かな老後生活を送ることが可能となります。

・「確定拠出年金」の仕組みは、掛金を定めて事業主や加入者が拠出し、加入者自らが運用し、掛金とその運用益との合計額をもとに給付額が決定されるというもので、事業主が実施する「企業型確定拠出年金」と個人で加入する「個人型確定拠出年金」(iDeCo)があります。

・iDeCoの加入者は、これまで自営業者の方などに限られていましたが、平成29年1月からは、企業年金を実施している企業にお勤めの方や公務員・専業主婦の方も含め基本的にすべての方が加入できるようになりました。加えて、転職したときなどの積立資産の持ち運び(ポータビリティ)も拡充し、より使いやすい仕組みになりました。(厚生労働省HPより抜粋)

 

平成29年度屋久島フェア需要動向調査

平成29年6月11日(日),12日(月)の2日間、鹿児島市天文館本通の「かごしま特産品市場」において 屋久島フェアを開催しました。

屋久島フェア来店客に対し商品の評価に関するアンケート調査を行いました。

・屋久鹿ラーメンについては、ネーミングに77.8%の方が良い・やや良いとの評価、パッケージも72.5%が良い・やや良いの評価、味は良い33.3%、やや良い61.1%と鹿肉に抵抗を感じる方が多い中、スープの味に対する評価は高く、価格については、72.2%の方が普通と答えており、定価1100円を500円に割引販売していたが、それでも1食500円が割高と感じている消費者が多いと感じました。総合評価については、味、パッケージ等評価が高かったが、割高感が強く55.6%が普通との評価でした。

・ウコンゼリーについては、ネーミングは、63.6%が良い・やや良いの評価、パッケージは、90.9%が良い・やや良いの評価、味については、45.5%が良い、54.5%がやや良いとの評価となり合わせて100%と高評価でした。価格は普通が45.5%、やや良いが45.5%となり、総合で81.8%がやや良いとの評価でした。ウコンゼリーは、パッケージ・商品ロゴなど女性をターゲットにしたデザインが好評であり、味もタンカン・ポンカン果汁を使ったもので高評価となりました。

・ウコン錠剤商品についてネーミングは、69.2%が良い・やや良いの評価、パッケージは、61.5%が良い・やや良いの評価、味については、23%が良い、30.8%がやや良い、46.1%が普通との評価で最も多く、価格は普通が53.8%と最も多く、総合で61.5%が普通との評価でした。無農薬栽培の屋久島ウコン使用、希少な黒ウコン配合など商品の魅力をアピールし販売拡大を図る必要があると感じました。

・屋久島町の特産品に関するアンケート調査も行いました。
屋久島の特産品で購入したいものを聞いたところ、農産物29.9%,農産加工品16.9%,お酒16.9%,お菓子13%の順となり,購入の際、重視する点は、試食しての味33.8%、安心安全18.2%、商品の内容15.6%、パッケージ10.4%、地域の特色9.1%、持ち帰り易さ9.1%となりました。

購入価格帯は、501円~1000円が47.6%と最も多く、次に1001円~2000円が45.2%となりました。1000円までの気軽に購入できる価格帯が人気であり、農産物・農産加工品の人気が高い結果となりました。

H28屋久島入込客数 各地入林者数 宿泊客数推移 経済動向(観光)

4月関東・関西・中国地方からの宿泊客減,個人客,一般団体・ツアー客減少,熊本地震の影響により宿泊キャンセルが多かった。
5月関東・関西・中部・中国地方からの宿泊客減,修学旅行団体客減 九州,海外客は増加
6月関東・中部・九州からの客減少,関西客増,個人・団体客減,修学旅行客増加
7月関西・九州からの宿泊客増加,中部からの宿泊客減,個人,団体ツアー増加
8月関東・関西・海外客が増加,北陸・中国地方からの宿泊客減少,個人・団体ツアー客増加,修学旅行減少
9月関東・中部・関西からの宿泊客増加,南九州からの宿泊客減少,個人・団体ツアー客増加,修学旅行減少
10月関東・中部・関西からの宿泊客増加,中国地方,九州からの宿泊客減少,個人・団体ツアー客増加
11月関東・中部・関西からの宿泊客増加,九州からの宿泊客減少,個人・団体客ともに増加
4月~6月にかけては,入込客数,宿泊客数,入林者数とも前年を下回っていたが,7月・8月・9月・10月・11月は入込客も前年同月を上回り回復傾向であったが12月、1月、2月は、前年度を割り込み、3月は大きく増加(宿泊客数が+28.9%)となっており合計では前年比微増であったが、平成29年度は回復を期待する状況である。

日本政策金融公庫担当者に直接相談できる融資相談会 「1日公庫」を下記の日程で開催いたします。

☑借入を検討しているが条件が厳しそうだから相談していない。

☑日本政策金融公庫の担当者から見て自社がどうなのか知りたい。

☑いつから借入できるのか

☑設備資金でも借入できるのか?またどれくらい借入できるのか?

☑借入の金利はどれくらい?

様々な疑問・お悩みを融資担当者が直接お答えします。

【日程】

平成29年7月13日(木)

【時間】

午前10時~午後3時

【場所】

屋久島町商工会(本所・支所)

【相談料】

無料

【申込方法】

FAXまたはお電話、メールにてお申込みください。

FAXでお申込みの場合は下記より申込書のダウンロードをお願いします。

1日公庫申込書

 

1.開催日時  平成29年8月24日(木)13時00分~15時30分

2.開催会場  種子島産業会館

3.対象者   小規模事業者、商工会の役職員、青年部・女性部等

4.内  容  商品開発等に係る経営革新計画作成のポイント

       ~伸びる企業の経営革新~

5.講  師  シオン経営コンサルティング

       新屋敷 辰美 氏

6.受講料   無料

7.定  員  30名

8.申込締切  定員になり次第締め切らせていただきます。

9.申込先   商工会連合会及び屋久島町商工会(本所・支所)

10.主  催  鹿児島県商工会連合会

※下記より「参加申込書」をダウンロードして頂き、必要事項をご記入のうえ、FAXにて、お申し込みください。

経営革新講座申込書

屋久島町商工会青年部では、屋久島町にフレッツ光の早期導入を求める署名活動を行っています。集めた署名はNTT西日本に提出し、フレッツ光サービスの早期整備並びに早期サービス開始について要望していきます。現在生活の中で、インターネットの利用は欠かすことのできない情報収集の手段となっています。屋久島町のインターネット環境は、ADSL回線が整備されているところですが、局舎からの距離がありADSLの通信速度が遅い場合や、利用不能の区域があります。現在、インターネット回線の主流となっております光回線については未整備となっており、近隣市町村との間で、情報通信環境の格差が生じている状況にあります。

つきましては、情報格差是正、情報通信網を活用した地域活性化のために、署名活動へのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

【署名活動実施期間】

~2017年8月31日(木)

【署名提出場所】

屋久島町商工会宮之浦本所 ℡0997-42-0159

・署名活動趣意書及び署名簿につきましては、下記よりダウンロードしてご利用ください。

1、署名活動趣意書

2、署名簿

屋久島ご神山祭りの出店者を募集します。

【開催日時】

・平成29年 8月5日(土)、8月6日(日)

【開催場所】

・屋久島町 宮之浦 火之神山埠頭(新港)

【出店料】

・二日間 一間口 幅3m 奥行3m 12,000円(二間口を限度とします。)

※一日のみの申込はできません。

※使用するテント・照明・机・椅子等は各自でご用意ください。

※別途、環境整備費として一律1,000円徴収いたします。

【出店対象】

・23事業所(応募多数の場合は申込受付順の予定です。)

【募集締切】

・平成29年6月26日(月)

【出店説明会について】

・平成29年7月13日(木) 14時より商工会宮之浦本所にて出店説明会を開催いたします。ご神山祭りに出店希望の方は必ずご参加ください。出店説明会時に「出店申込書」及び「誓約書」をご提出ください。

【出店のキャンセルについて】

・出店申込の受付完了後のキャンセルは原則としてできません。やむを得ずキャンセルされる場合は速やかにその旨を商工会事務局までご連絡ください。

【その他の注意事項】

・アルコール類の販売は飲酒におけるトラブル防止や青少年育成の観点及び会場警備を商工会青年部が行っている経緯から、屋久島ご神山祭り実行委員会より占有の許可をいただいており、他の出店者にはご遠慮いただいています。

・食品を販売される方で、保健所の営業許可をお持ちでない場合は検便が必要です。7月11日(火)・7月25日(火)が屋久島保健所の検便受付日となっています。(屋久島保健所 ℡0997-46-2024)

 

※屋久島ご神山祭り出店希望の方は下記より書類をダウンロードいただきfaxにてお申込みください。

屋久島ご神山祭り 出店案内及び受付表

平成29年5月26日(金)午前10時より屋久島町商工会 第10回 通常総代会が屋久島町商工会安房支所で開催されました。松本会長は「鹿児島県や屋久島町とともに地方創生に向けた施策を考えていかなければと考えています。今年度は、屋久島ご神山祭り・屋久島夢祭り・サイクリング屋久島等、地域のイベントの活性化、更には屋久島町にある自然や伝統文化等を生かした町全体の活性化に向け、役職員一丸となり、会員の皆様方のご意見をいただきながら、明るく楽しい町づくりに取り組んでまいります。また、国の認定を受けた経営発達支援計画の認定機関として、会員事業所の持続的発展に寄与すべく、経営発達支援計画に沿った小規模事業者への伴走型支援を行ってまいります。具体的には、小規模事業者持続化補助金・ものづくり補助金をはじめとした様々な補助金・助成金申請に必要な事業計画書の作成支援を伴走型で行ってまいります。昨年リニューアルした屋久島町商工会ホームページを活用し、会員の皆様へ各種補助金・助成金等、講習会・セミナー等の情報発信を行っていくと同時に、会員の皆様が無料でホームページを作成できる「shift シフト」を活用し事業所のネット販売・ネット取引の支援も行って参ります。また、天文館にある「かごしま特産品市場(かご市)」での屋久島フェアや鹿児島中央駅アミュ広場で行われる「まるごと特産品フェア」を利用した販路開拓支援も引き続き行って参ります」とあいさつしました。

総代会では、平成28年度事業報告及び収支決算書・貸借対照表、平成29年度収支予算や平成29年度事業計画等が上程され、全ての議案について承認可決されました。

なお、1名欠員となっていた理事の補充選任では、松田直諒氏が選任されました。

5月22日、午前10時30分より安房支所で、午後2時より宮之浦本所で、地区座談会をそれぞれ開催しました。

地区座談会では、会長があいさつを述べたあと、平成29年度 第10回 総代会資料に基づき、事業経過・収支決算書、事業計画・収支予算書(案)について事務局より説明を行いました。

また、商工会の運営について、会員の皆様より貴重なご意見や質問もいただきました。いただいたご意見には真摯に対応すべく、理事会や各部会への提案を行って参ります。

(公財)日本電信電話ユーザー協会では、「ICT時代に役立つビジネスマナー実践研修」を実施いたします。今春、社会人としてスタートラインに立つ方はもちろんのこと、中堅社員からベテラン社員の方へのスキルアップ研修として是非お役立てください。

 

1、開催日時 平成29年6月6日(火)9時00分~12時00分まで

2、会  場 屋久島町商工会 2階会議室

3、研修内容 電話対応・接遇マナー、SNSのリスク・マナーや電子メールのマナー、ビジネス文書作成、標的型攻撃メールの見分け方など、総合的なビジネスマナーが体験できます。

4、講  師 山野真理氏または森 比佐代氏

5、参加条件 どなたでも参加できます。

6、受講料  テキスト代1名につき1,000円が必要です。(研修当日に会場でお支払をお願いします)ただし、ユーザー協会会員の社員の方は無料です。

7、募集人員 先着順30名程度

8、申込締切 平成29年6月2日

9、主  催 (公財)日本電信電話ユーザー協会、鹿児島中央地区協会、鹿児島支部

10、後  援 屋久島町商工会

11、下記より「参加申込書」をダウンロードいただき、必要事項を記入のうえFAXでお申込みください。

(公財)日本電信電話ユーザー協会 鹿児島支部 ℡099-222-7742 fax099-222-7746

参加申込書

チラシ

1 / 41234