商品開発の上で、パッケージは重要項目の1つです。

パッケージによる販促と開発方法・費用の考え方をテーマにセミナーを開催致します。

新たな商品開発へのヒントや、既存商品の見直しの機会に是非ご参加ください。

講師は、「鹿児島の食とデザイン」の事業に携わっています(株)STUDIO Kの中島 秋津子様です。

聴講をご希望される方は、屋久島町商工会安房支所へ電話またはFAXにてお申し込みください。

①パッケージデザイン編 講習会チラシ

 

 

2019年10月より予定している消費税10%への引き上げと同時に軽減税率制度の導入が行われます。

制度の概要やインボイス制度、軽減税率対策補助金(レジ補助金)など説明致します。

参加をご希望される方は、下記へ電話連絡または添付チラシに必要事項をご記入の上、FAX頂きますようお願い致します。

軽減税率セミナー チラシ

開催日時 6月18日(火) 13時30分~15時30分

場  所 屋久島町商工会 宮之浦本所(宮之浦288-1)

 

問合せ 屋久島町商工会 本所 ☎42-0159 FAX42-0605

鹿児島県と屋久島町の主催で「キャッシュレス決済セミナー」を下記日程にて開催致します。

今後ますますキャッシュレス化が進むことが想定され、また海外観光客にも対応する環境の整備が望まれます。

導入を検討されている方は是非ご参加ください。

参加される場合は、添付の申込み用紙をご記入の上キャッシュレス決済セミナー事務局へお送りください。

チラシ:キャッシュレスセミナー

申込書:キャッシュレスセミナー申込書

 

キャッシュレス決算セミナー (参加無料)

・6月25日(火)

 宮之浦 10:00~12:00(受付9:30~)屋久島離島開発総合センター 第1会議室

 安房  14::00~16:00(受付13:30~)屋久島町総合センター 大会議室  

 

当事業は、熊毛地域の特産品を県内外へ広くPRし,観光客の誘致促進や地場産業の振興を図るため,特産品の販路拡大を図ろうとする事業者を支援、フォローアップすることを目的とします。

 

・応募対象者

   種子島・屋久島に事業所を有する民間の事業者

 

・ 対象事業

    県内外(種子島・屋久島以外)で開催される物産展等への出展

   ただし,種子島・屋久島以外の自社店舗(支店等)での活動については対象となりません。

   また,他の団体等から同種の助成を受けている事業についても対象となりません。

 

・対象経費

 (1) 小間料:小間料 

 (2) 装飾料:小間装飾に係る装飾経費

 (3) 使用料及び賃借料:小間で使用する電気・ガス・水道料等,小間で使用する機器等の使用料

 (4) 旅 費:出展に要する旅費,出展に要する宿泊費

 (5) 印刷製本費:チラシ等の印刷に要する経費

 (6) 通信運搬費:展示物の運搬に要する経費

 (7) 人件費:現地で販売員等を雇った場合の賃金

 (8) その他活動に必要と認められる経費

 

・助成対象となる期間

   令和 元年 8月 1日(木)~ 令和 2年 1月31日(金)

 

・助成金額

   交付対象となる助成対象経費の2分の1以内で,10万円を上限とします。

  ※応募多数の場合は,減額になる可能性があります。

 

・応募期間

    令和元年 6月10日(月)~ 令和元年 7月 8日(月)(当日消印有効)

 

・応募方法及び応募先

(1) 応募方法   

   次の応募書類を提出していただきます。

     ア 助成金交付申請書(第1号様式) 

   イ 事業計画書(第1号様式の2)

   ウ 収支予算書(第1号様式の3)

   エ 製品概要(申請企業等の出展製品等の分かる資料)

   オ 県税の納税証明書(県税の未納がない証明書)

   カ その他必要と認める書類(パンフレット等)

(2)応募先

     屋久島町商工会宮之浦本所

    〒891-4205 熊毛郡屋久島町宮之浦288-1   TEL:0997-42-0159  FAX:0997-42-0605

 

屋久島町商工会安房支所

    〒891-4311 熊毛郡屋久島町安房168    TEL:0997-46-2137 FAX:0997-46-3267

R1熊毛地域特産品情報発信支援事業募集(チラシ)

熊毛地域特産品情報発信支援事業募集要項

熊毛地域特産品情報発信支援事業 各種様式(原本)

納税証明申請(県)

『 5月22日より公募開始 』

本事業は、小規模事業者が事業の持続的な発展に向けて経営計画を作成し、

新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた取組み等販路開拓に取り組む経費の一部を補助するものです。

新たな販路開拓のために!!

・ホームページを作り替えたい、お客様を呼び込む看板を作りたい

・新商品開発の為に新たな機械装置を購入したい

・新たなお客様を獲得するために、店舗改装を行いたい 等

★注意点 通常の設備投資費用や、老朽化・故障による改装や機械等の買替えの費用は対象になりません。(必ず新たな売上に繋がる事が必要です)

その他対象とならない経費があります。詳細は要領にてご確認下さい。

( 最新 )30年度2次補正持続化補助金 公募要領 鹿児島県商工会連合会

(最新)30年度2次補正持続化補助金 申請様式

記載例 様式記載例(30年度2次補正公募要領)0605

申請を検討される方は、まず商工会へご相談ください!

宮之浦本所 ☎0997-42-0159 安房支所 ☎0997-46-2137

 

 

『 補助金の金額・補助率は? 』

審査により、採択事業者には経営計画に基づく販路開拓の取組みに対し50万円(補助率2/3)を上限に補助します。

『 補助金は誰が利用できるの?』 *補助対象外の業種もあります、要項にてご確認ください。

対象者:事業を営む小規模事業者 *小規模事業者とは

商業・サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)常時使用する従業員の数  5人以下

サービス業のうち宿泊業・娯楽業     常時使用する従業員の数 20人以下

製造業その他              常時使用する従業員の数 20人以下

★必要書類や申請内容の確認の為日数を要しますので、各締切日1週間前までの提出にご協力ください。

受付締切 1次締切 6月28日(金) 2次締切 7月31日(水)

 

この度、下記日程にて通常総代会及び座談会を開催致します。

昨年度の事業報告や今年度の計画(案)等を議案と致しますで、ご出席賜りますようお願い申し上げます。

 

【総代会】

令和元年5月23日(木) 午前10時00分より 屋久島町商工会安房支所2階会議室

【座談会】

令和元年5月20日(月) 午前10時30分より 屋久島町商工会安房支所2階会議室

             午後 2時00分より 屋久島町商工会宮之浦本所2階会議室

 

 

 

新たな雇用の創出や若者・女性の活躍の場の拡大を図る事を目的として、店舗の改装費や広告宣伝費など、創業初期に必要な費用の一部を補助する事業の募集が開始されました。

募集期間:2019年4月8日(月)~5月10日(金)*かごしま産業支援センター17時必着

対象業種:卸売業、小売業、サービス業(一部除く)

対象者 :①補助対象期間(2020年2月14日まで)に起業予定の方

     ②起業して2年未満(2019年4月1日時点)の方

対象経費:対象経費の2/3以内、上限100万円

対象地域:鹿児島県内全域

詳しい募集要項や申込書類は、かごしま産業支援センターホームページよりダウンロードできます。

http://www.kric.or.jp/cat-sangyou/48935/

募集案内チラシ

 

たばこの健康への影響に関する理解を深めるとともに、「健康増進法の一部を改正する法律」の公布に伴い、新たに施設等の管理者が講じる環境の整備等、受動喫煙防止等に関する具体的な制度や助成金等についての説明会を開催します。【参加費無料】

        記

開催日時:平成31年3月15日(金)

     14:00~15:30 (受付13:30~)

開催場所:熊毛支庁 屋久島事務所(安房)第3会議室

内  容:鹿児島県における受動喫煙防止対策について

     職場における受動喫煙防止対策に関する施設整備等について

     受動喫煙防止対策に関する支援制度等について

申込方法:参加申込書を電子申請又はFAXで申込みください。

    電子申請:鹿児島県 受動喫煙防止対策 検索

    FAX:参加申込書は、商工会及び屋久島保健所並びに県くらし保健福祉部健康増進課へ

参加申込締切日 平成31年3月13日(水)

問合せ  鹿児島県くらし保健福祉部健康増進課 TEL099-286-2717 FAX099-286-5556

     屋久島保健所福祉係(担当 白澤)  TEL0997-46-2024 FAX0997-46-3522

平成31年1月18日(金)屋久島グリーンホテルにて女性部新年会を開催致しました。

日高県議、松本商工会長、竹之内商工観光課長、緒方青年部長にもお越し頂き総勢40名ほどの会となりました。

はじめに、荒木範子女性部長より平成30年の活動報告がなされ、今年の抱負を述べられました。

部員の皆さんは新年のあいさつを含め談笑の場となり、またカラオケやビンゴゲームなどで楽しい時間を過ごされ、親睦を深めました。

 

 
 平成30年11月30日(金)準備7時30分より開店10時~18時,12月1日(土)開店10時~18時,12月2日(日)開店10時~17時,撤収18時までの3日間熊毛奄美地域商工会合同の「まるごと特産品フェア」を開催した。

 出展事業者は,商工会会員の32事業所プラスJA種子屋久で,種子島・屋久島より14事業所(内屋久島より8事業所),奄美地域より18事業所が,商品を販売した。種子島の安納芋,黒糖加工商品,屋久島のウコン製品,たんかん加工品,よもぎもち,地杉精油製品,飛魚加工品,紅茶,奄美地域の黒糖焼酎,黒糖製品などの販売事業者が出展した。

 まるごとフェア来店客に対し、屋久島の特産品の需要動向と商品の評価に関するアンケート調査を行った。3日間で通り客106人に対し実施した。女性が75.5%、年代は50代23.6%、60代21.7%、40代18.9%、70代15.1%、30代13.2%であった。職業は、主婦44.3%,会社員32.1%,無職9.4%の順に多かった。住まいは、66.0%が鹿児島市で、他の鹿児島県内が9.4%,九州他県が14.2%,関東3.8%であった。来街目的は、買い物が58.5%,仕事15.1%,観光17%であった。
 屋久島の特産品で購入したいものとしては、農産物・農産加工品を(11+45)56人が選択し最も人気が高く、次が水産加工品(飛魚,サバ節等)を45人が選択、焼酎を26人が選択、屋久杉工芸品16人が選択、お菓子を9人が選択、という結果であった。農産物のタンカン・ポンカン、農産加工品のお茶、ドレッシング、タンカンジュース等も人気であった。また、飛魚のすり身やサバ節などの人気・知名度が高く、三岳等の焼酎人気も高い。屋久杉工芸品も購入してみたいとの考えがある方も16人いたが、安価な小物を求める傾向であった。
 購入する際のポイントは、味41人,価格41人,日持ち25人,地域特色22人,安心安全20人,持ち帰りやすさ19人の順であり、消費者は、水産加工品や農産物などの安価でおいしく、屋久島産の地域特色のある特産品を求めており、日持ちがよく、持ち帰り易いものを購入したいと考えている。購入価格帯は、501~1000円以下51.9%,1001~2000円以下30.2%が多く、1000円以下で59.4%、2000円以下で89.6%を占めており、1000円以下での商品開発が妥当であり、2000円を超えると購入をためらう場合が多いとの結果となった。
30まるごとフェア需要動向アンケート集計グラフ