屋久島町商工会
会長松本 和則

新年明けましておめでとうございます。皆様方におかれましては、平素より屋久島町商工会並びにその活動に対してご支援ご協力を頂いておりますことに感謝申し上げます。

昨今は、年明けから新型コロナウィルス感染症が拡大し4月には政府により緊急事態宣言が発令されるという未曽有の事態となりました。夏には第二波、その後も第三波とも思われる状況で収束のめどが立たず、地域経済は依然悪化の状況にあり全国の中小・小規模事業者は事業存続の危機に瀕しております。屋久島島内におきましては、皆様の努力により感染は見事に抑制されておりますが、観光客の入込数激減により、観光事業は大きく落ち込み、関連事業をはじめ屋久島の経済に甚大な影響を及ぼしました。地域振興に必要な各イベント・行事も、簡略化・中止となり、地域の活力が失われつつあります。

また、7月には熊本をはじめとした九州・西日本・中部・東北に大きな被害をもたした豪雨災害、過去最強クラスといわれた台風10号など自然災害のリスクも年々増しております。 

当商工会といたしましては、コロナ対策対応として国の施策であります持続化給付金・家賃支援給付金・雇用調整助成金、鹿児島県の事業継続給付金、休業給付金ほか各種融資の申請等、事業継続にかかわるお手伝いをさせていただいております。また、地域経済の回復のため屋久島町にご協力いただき、11月に「プレミアム付商品券発行事業(額面総額2億4千万円)」を開始、併せて農林水産省補助金事業「GoToEat食事券発行事業(額面総額1億5千6百万円)」も同時販売を行い、合わせて約4億円規模の経済効果が期待されます。GoToトラベルキャンペーンにより、入込数も徐々に回復基調にあり、1月までの宿泊予約状況も回復し屋久島の経済に明るい兆しが見えていましたが、新型コロナ感染拡大が止まらず政府が2020年12月28日から2021年1月11日まで全国で一斉に利用を停止する方針を固めた為、屋久島も多大なる経済打撃を受ける可能性がでてきております。自然災害リスクに関しましては、屋久島町と協力いたしまして「事業継続力強化支援計画」を作成し事業継続支援の準備を行うとともに、各地域で「つなみ防災講習会」を行うなど住民のみなさんの防災意識強化に取り組んでおります。

令和3年度は商工会法施行60周年の節目の年にあたり、「会員あっての商工会」という原点に立ち戻り、時代のニーズに沿った事業に取り組むとともに、伴走型の支援を行い、着実に利益を確保できるよう経営体力強化を図ってまいります。

役職員一体となってこの国難を、会員の皆様とともに乗り越えていきたいと思います。引き続き会員の皆様のご協力、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。皆様にとって令和3年がご健康で輝ける年になりますこと、そして一日も早い新型コロナウィルス感染症の終息を祈念し、年頭にあたってのご挨拶とさせて頂きます。

屋久島町商工会
会長 松本 和則

コロナ対策ガイドライン
講習会・セミナー情報
イベント情報
経済・需要動向

本所・支所のご案内

宮之浦本所外観

宮之浦本所

〒891-4205
鹿児島県熊毛郡屋久島町
宮之浦288-1
TEL 0997-42-0159
FAX 0997-42-0605

安房支所外観

安房支所

〒891-4311
鹿児島県熊毛郡屋久島町
安房168
TEL 0997-46-2137
FAX 0997-46-3267