屋久島町商工会会長:松本和則

新たなる元号として「令和」がスタートしました。新たな時代を迎えビジネス・ライフスタイルに大きな変化が予測されます。経済面でも大きなチャンスが必ずできます。特に若い方々には現状維持ではなく新たな取組みによる事業の飛躍を期待いたします。さて、先日18日 50年に一度という大雨で登山客が崖崩れにより下山できないという事が発生しました。皆さんが無事で帰れたことは本当に良かったと思います。これから梅雨に入り復興の心配や観光客の減少が心配されます。ここ数年の我が国は、多くの災害に見舞われ商工会関係者も多く被災者があるなど大変な年でありました。一日も早い復興を願う次第であります。このような中でも、景気拡大が続き大企業を中心に収益拡大が続きましたが、商工会地域の小規模事業者については、その実感がないのが現状であります。当屋久島町におきましても、世界自然遺産の強みがこれまでありましたが、観光客の減少傾向が数字的に見えてきております。この事についても真剣に考えていかなければなりません。昨年は、屋久島町商工会合併十年を迎え、「屋久島町商工会合併十周年記念大会」を盛大に執り行うことができました。これもひとえにご支援いただきました屋久島町関係諸団体・地域商工業者の皆様のおかげです。厚く御礼申し上げます。商工会が取り組んでいる地域小規模事業者向けの施策として小規模事業者持続化補助金等の各種補助金申請関する経営計画書策定や経営改善計画書作成など、伴走型支援や経営発達支援計画の一環で伴走型小規模事業者支援推進事業費補助金などを活用し、新たな商品開発や販路開拓の指導を行うことで小規模事業者の事業の持続的発展に努めております。特に経営発達支援計画については、五カ年計画の最終年となっており次年度からの申請も本年度中に行うこととなっております。更新計画策定時には、屋久島町との連携体制を念頭においた計画書を作成し、実効性を高めてまいりたいと思っております。また、販路開拓事業として、商品アイテムのブラッシュアップや「かご市フェア」や「商工会まるごと特産品フェア」などについての出展事業も引き続き行ってまいります。この他にも地域総合振興策の一環として、特に観光事業の取組みとしては「ご神山まつり」、「屋久島夢まつり」、「サイクリング屋久島」、「ヒルクライム」など島に賑わい効果を持たせるイベントには、職員、青年部、女性部、一丸となって本年度も取り組んでまいります。また、7月26日、27日は屋久島町新庁舎落成記念として青森ねぶた運行も行われます。ぜひ皆さんも参加して頂きたいと思います。

屋久島町商工会
会長 松本 和則

講習会・セミナー情報
イベント情報
経済・需要動向

本所・支所のご案内

宮之浦本所外観

宮之浦本所

〒891-4205
鹿児島県熊毛郡屋久島町
宮之浦288-1
TEL 0997-42-0159
FAX 0997-42-0605

安房支所外観

安房支所

〒891-4311
鹿児島県熊毛郡屋久島町
安房168
TEL 0997-46-2137
FAX 0997-46-3267