県では,飲食店における新しい生活様式の徹底を図ることを目的として、飲食店が感染防止対策物品の購入等を行う経費を助成します。

当事業掲載ページhttp://www.pref.kagoshima.jp/af21/inshokuten-kansenbousi.html

申請要領申請要領(感染防止対策物品の購入等)

●補助対象者

補助金の交付の目的となる飲食店((1)及び(2)のとおり。)を経営する法人又は個人であって,次のいずれにも該当するもの。

過去にこの補助金の交付を受けたことがないこと
代表者,役員及び従業員が鹿児島県暴力団排除条例(平成26年鹿児島県条例第22号)第2条に規定する暴力団,暴力団員,暴力団員等及び暴力団関係者でないこと
前各号に掲げるもののほか,この補助金の目的を達成するために必要なこととして鹿児島県が定めること

(1)飲食店の範囲

「飲食店」とは,次のア及びイとする。

日本標準産業分類の「中分類76-飲食店」のうち,次に掲げるもの
・食堂,レストラン(専門料理店を除く)
・専門料理店(日本料理店,料亭,中華料理店,ラーメン店,焼肉店,その他の専門料理店)
・そば・うどん店
・すし店
・酒場,ビヤホール
・バー,キャバレー,ナイトクラブ
・喫茶店
・その他の飲食店(ハンバーガー店,お好み焼・焼きそば・たこ焼店,他に分類されない飲食店)

日本標準産業分類の「中分類77-持ち帰り・配達飲食サービス業」のうち,次に掲げるもの
・持ち帰り飲食サービス業
・配達飲食サービス業(学校や病院,施設など特定された多人数に対して食事を客の求める場所に届ける事業所を除く。)

日本標準産業分類(PDF:948KB)

(2)補助金の交付の目的となる飲食店

次の全ての要件を満たす飲食店を,補助金の交付の目的となる飲食店とする。

食品衛生法(昭和22年法律第233号)に基づく飲食店営業許可又は喫茶店営業許可を受けていること
営業の主たる目的が飲食店であること
店舗が鹿児島県内にあること

●補助率:10/10

●補助上限額:1店舗あたり上限10万円(10万円×店舗数)

●補助対象経費:補助対象経費一覧に掲げる物品購入費用又は外注費(いずれも消費税及び地方消費税に相当する額を除く)のうち、令和2年4月1日から令和2年10月31日(土)までの間に購入又は実施し、かつ同日までに支払いがなされたもの

補助対象経費一覧(物品購入等)

●申請期間:令和2年8月24日(月)から令和2年11月2日(月)まで *消印有効

●提出書類 (感染防止対策物品の購入等)
・申請書類送付状
様式(PDF:131KB)
・交付申請書及び交付請求書
様式(PDF:112KB)様式(WORD:75KB)
・食品衛生法に基づく飲食店又は喫茶店の営業許可証の写し
・補助対象経費の支払証拠書類(購入明細の分かるレシート,領収書等の写し)
・振込先口座が分かる通帳等の写し(通帳の表紙の裏の見開き:カタカナでの名義・口座番号等が記載されているページ)
・その他必要に応じて,他の書類の提出を求めることがあります。

 

●申請方法

郵送(新型コロナウイルスの感染防止の観点から,持参による申請は受け付けません。)
※簡易書留やレターパックなど申請者が郵便物の到達を確認できる方法で送付してください。(郵送途中の紛失については,事務局は一切責任を負いかねます。)
※封筒には差出人の住所及び氏名を必ず記入してください。送料は申請者による負担となります。

●留意事項!

(1)感染防止対策物品の購入等及びキャッシュレスの導入それぞれについて,1交付対象者当たり1回しか申請できませんので,複数の飲食店を経営している場合,必ず申請しようとする飲食店をまとめて1件として申請してください。

(2)交付申請の際に必要になりますので,補助対象経費に係るレシート又は領収書(明細が分かるもの)を保管しておいてください。

(3)飲食店には,次に掲げるものは該当しません。
・スペース利用や演奏等が主たるサービスとなる業態(カラオケボックス,ネットカフェ,漫画喫茶,ライブハウスなど)の営業
・風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する性風俗関連特殊営業
・設備を設けて客に射幸心をそそるおそれのある遊戯をさせる営業

【提出・問合せ先】

鹿児島県感染防止対策支援事業事務局

〒892-0835 鹿児島市城南町45-1

コールセンター:099-213-9192

受付時間:9:00-17:00(土日祝日を除く)