鹿児島県は,新型コロナウイルス感染症の拡大により県経済へ大きな影響が及ぶ中,新たな需要への対応により県内消費の活性化を図るため,デリバリー又はテイクアウトに参入する飲食店等に対する補助事業を実施しています。

(鹿児島県ホームページより転記)

デリバリーテイクアウト参入支援事業(鹿児島県)

助対象経費及び補助金額

(1)補助対象経費
対象飲食店等でのデリバリー又はテイクアウトへの参入に当たり必要となる初期費用として次に掲げる経費のうち,令和2年4月1日から令和2年8月31日までの期間内に代金を支払ったものが補助の対象となります。

ア弁当容器
イ広告費
ウ配送用自動車等借上料
エその他対象飲食店等でのデリバリー又はテイクアウトへの参入に当たり必要となる初期費用として知事が適当と認めるもの

(2)補助金額
補助対象経費の2分の1以内の額(千円未満の端数は切り捨て)で,10万円を上限とします。
ただし,対象飲食店等でのデリバリー又はテイクアウトへの参入に伴い必要となる人員として,令和2年2月1日以降に派遣会社に登録され雇用保険に加入している者を1月以上の期間,派遣労働者として受け入れた場合の補助金額は,補助対象経費の10分の10以内の額(千円未満の端数は切り捨て)で,20万円を上限とします。

3助金交付の事務手続き

(1)補助金の交付申請をしようとする代表者は,あらかじめ,県庁商工政策課に事前申出書を提出してください。(持参,郵送,ファクス又は電子メール)

ア提出書類
交付申請に係る事前申出書(WORD:35KB)
イ提出期限
特に定めていませんが,(4)~(5)の手続きの都合上,早めに提出することをお勧めします。

(2)県庁商工政策課において事前申出書の内容を審査し,代表者との間で必要な確認や調整をさせていただきます。

(3)補助金の交付対象になることが見込まれるときは,代表者に事前申出の手続きが完了したことを文書で通知します。

(4)事前申出の手続きが完了した代表者は,補助対象経費の支払いが完了した場合には,県庁商工政策課に次の書類を提出してください。(持参又は郵送)

ア提出書類
交付申請及び実績報告書(WORD:33KB)※必要な添付書類が定められています。
誓約書(WORD:10KB)
交付請求書(WORD:10KB)

イ提出期限
令和2年8月31日(月曜日)
持参の場合は,土曜日,日曜日及び祝日等の閉庁日を除く午前8時30分から午後5時15分まで受け付けます。
郵送の場合は,8月31日までの消印があるものに限り受け付けます。

(5)県庁商工政策課において交付申請及び実績報告書の内容を審査した上で,補助金の交付の可否及び交付額について通知します。
補助金が交付される場合には,交付請求書に記載された金融機関の口座に補助金を振込払いします。

4意事項

(1)補助金の交付対象となった飲食店等は,県のホームページにおいて補助金の交付対象となったこと及びデリバリー又はテイクアウトの内容等を紹介します。

(2)補助金の交付後,補助金の交付対象者に該当しない事実が判明した場合には,補助金の交付の決定を取り消した上で,交付した補助金を一定の期限内に全額返還していただきます。

(3)他の補助金の交付を受けている場合,補助金額を減額することがあります。

(4)補助金に係る収入及び支出を明らかにした預金通帳,金銭(預金)出納簿等の帳簿及び契約書,領収書等の証拠書類は,補助事業が完了した日の属する年度の翌年度から起算して5年間整備保管していただく必要があります。

 

5類の提出先及び問合せ先

鹿児島県商工労働水産部商工政策課商店街活性化推進室西,松浦
〒890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号
TEL099-286-2111内線2932
099-286-2939(直通)
FAX099-286-5574
MAILshokatsu@pref.kagoshima.lg.jp