経営講習会

【テーマ】

 自分で入る、自分で増やす、もうひとつの年金iDeCoの活用法

【開催日時】

平成29年7月21日(金曜日)午後2時~午後4時

【受講料】

無料

【講師】

白石隆志 氏

2級ファイナンシャル・プランニン技能士、相続診断士、トータル・ライフコンサルタント、第二種衛生管理者

確定拠出年金とは…

・「確定拠出年金」は、公的年金に上乗せして給付を受ける私的年金の一つです。基礎年金、厚生年金保険と組み合わせることで、より豊かな老後生活を送ることが可能となります。

・「確定拠出年金」の仕組みは、掛金を定めて事業主や加入者が拠出し、加入者自らが運用し、掛金とその運用益との合計額をもとに給付額が決定されるというもので、事業主が実施する「企業型確定拠出年金」と個人で加入する「個人型確定拠出年金」(iDeCo)があります。

・iDeCoの加入者は、これまで自営業者の方などに限られていましたが、平成29年1月からは、企業年金を実施している企業にお勤めの方や公務員・専業主婦の方も含め基本的にすべての方が加入できるようになりました。加えて、転職したときなどの積立資産の持ち運び(ポータビリティ)も拡充し、より使いやすい仕組みになりました。(厚生労働省HPより抜粋)