小規模事業者持続化補助金とは小規模事業者が、商工会の助言等を受けて、経営計画を作成し、その計画に沿って地道は販路開拓等に取り組む費用の2/3を国が補助するものです。補助上限額:50万円

〈補助対象となり得る販路開拓等の例〉

・新商品を陳列するための棚の購入

・新たな販促用のチラシ作成・送付

・新たな販促用PR(マスコミ媒体での広告、ウェブサイトでの広告)

・新たな販促品の調達、配布

・ネット販売システムの構築

・国内外の展示会、見本市への出展、商談会への参加

・新商品の開発

・商品パッケージ(包装)のデザイン改良

・新商品の開発にあたって必要な図書の購入

・新たな販促用チラシのポスティング

・国内外での商品PRイベントの実施

・ブランディングの専門家から新商品開発に向けた指導、助言

・新商品開発に伴う成分分析の依頼

・店舗改装(小売店の陳列レイアウト改良、飲食店の店舗改修を含む)

受付締切:平成29年5月15日(月)

◇本事業の申請に際しては、屋久島町商工会の確認が必要となります。鹿児島県商工会連合会(地方事務局)への提出の前に、屋久島町商工会に「経営計画書・様式2」と「補助事業計画書・様式3」の写し等を提出のうえ、「事業支援計画書・様式4(以下「様式4」)の作成・交付を依頼してください。また、今回は、代表者の年齢が満60歳以上の事業者に限り、すべて、屋久島町商工会と相談のうえ、屋久島町商工会が作成・交付する「事業承継診断票・様式6(以下「様式6」)も必要となります。

 

◇「様式4」「様式6」の発行には一定の日数がかかります。締切までに十分な余裕をもって(できるだけ締切の1週間前までには)屋久島町商工会へおこしください。

 

公募様式・公募要領等は下記よりダウンロードできます。

公募様式

公募要領

交付要綱